清潔感と好感度が「デキる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「見た目」「第一印象」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/24(火)09:40
おーい、今から仕事だ、飲みに行くぞ!

何だ、俺の酒が飲めないのか!

ま、いろいろとお付き合いも仕事のうちと考えれば・・・

でも、本当に飲み会も仕事であれば、

デキる男としては、こだわりをもちたいものです。

たかが飲み会、されど飲み会です。


私のかつての上司曰く。

「飲み会の数は売り上げの数だ」と・・・


ここでの飲み会は、同期や同僚との和気アイアイではなく、

商談も終わり、親睦も兼ねて、取引先の方と

ちょっと飲みにでもというシーンですので。

ということは、主賓がいることになります。


いくら、親睦でちょっと、と言われてもですよね。

飲み会での粗相は気をつけないと。


いや、相手(主賓)への配慮のことです。

この配慮があってこそ、実りある飲み会、

価値ある飲み会となります。


だから、たかが飲み会、されど飲み会です。


ちなみに、「今夜は無礼講だ」であっても、

無礼講の飲み会は存在しませんので。


まず、デキる男としては、というより当然ですが、

主賓へのお酌は万事抜かりなくですよね。


あなたの配慮がなくて、主賓が手酌を始めたらお終いです。

最初が肝心、主賓が気持ちよく飲めるように配慮しましょう。


では、今日のこだわりは、酌をする?いえいえ違います。


あくまでも、状況次第ですが、会も進み、ほどよく酔い・・・

ならよいのですが、最悪のパターンも考えておかないと。


同席のみなさんの中には、飲めない方もいれば、体調すぐれない方、

電車が気になる方、もともと飲み会がお嫌いな方、・・・


デキる男は、このことを想定しておくべきです。


ようするに、

だらだらした飲み会にならないように配慮するということです。


例えば、女性の方、飲み会がお嫌いな方、体調すぐれない方で、

仕方なく上司に連れられて同席している方がいるとすれば、

あなたのさりげない配慮に救われます。感謝されます。


何のことかと申せば、俗に言う「中締め」のことです。

このさりげない配慮としての「中締め」を入れること、

つまり、帰るタイミングを作ってやることで、

あなたは間違いなく感謝されます。


ほんとにお酒が好きな方は別ですが・・・


★ 飲み会でのさりげない配慮がデキる男を演出 ★


先日の飲み会はお世話になりました。

○○様 ご配慮いただきありがとうございました。

とくれば、ナイスです。

あなたは、飲み会でのちょっとした配慮で

信頼度、ひいてはデキる度アップ間違いなしです。

たかが飲み会、されど飲み会です。

飲み会の数は、売り上げの数だ

まさに、その通りです。


★ 飲み会でのさりげない配慮がデキる男を演出 ★



いかがでしたか。今日のこだわりは、

飲み会の時は、さりげなく中締めを入れるです。



それでは、次回も引き続き「プライベート(お付き合い)」についての

こだわりをお届けします。


自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感と爽やかさを第一優先に心がけていきましょう!


------■編集後記

箸使い、気をつけてますか。

寄せ箸、刺し箸、迷い箸、舐め箸、探り箸、などなど。

字からシーンが彷彿できるとは思いますが。

同席に女性がいたら、間違いなく生理的にイメージダウン

というより嫌われます。

加えてもう一つ。

指し箸、つまり箸を使って人や物を指し示すことです。

和の作法はきちんとわきまえたいものです。

快適生活通販ショップ「comfortpia」

快適生活を演出する快適生活なるほど情報
スポンサーサイト
メルマガ発行中!!

メルマガ登録・解除
 

4SCENES
気になるニュース

気になる天気

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。