清潔感と好感度が「デキる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「見た目」「第一印象」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/04(水)10:14
ところで、「メラビアンの法則」って知ってますか?

アメリカのアルバート・メラビアンという心理学者が提唱した法則です。

それは、本メルマガ第15号ではさらりと登場してますが。

人の行動に影響を与えるのは、

●視覚情報(見た目)・・・55%
●聴覚情報(声、話し方)・・・38%
●言語情報(話の内容)・・・7%

というものです。

つまり、見た目と話し方で、印象の9割が以上が

決まってしまうということになります。

いかに、自己演出が重要かがわかります。


営業先で名刺交換も無事済ませ、

商品説明の日程も決まり、

あとはプレゼンで・・・


ここで、「メラビアンの法則」です。

いかに商品自体に自信があり、説明資料がバッチリでも、

見た目と話し方にもしっかり力を入れておけば、

より効果的ということになります。


でないと、せっかく時間かけて作成した

自信作プレゼン資料が泣いてしまいます。


ここで、見た目については、ビジネスマンとして

普段から心がけている服装、髪型などで十分でしょう。


では、話し方は・・・

意外と話し方に関しては、あまり意識していない気がしますが。


まずは、第一声での演出に心がけてみましょう。

いたって簡単です。

大きな声で、しっかり相手を見て、

自信にあふれた、さわやかな「あいさつ」をすればOK!


つまり、勢いをつけるということです。

聴く側も思わずあなたに興味もってくれます。


さりげない第一声でなく、

元気のいい「あいさつ」で演出です。


★ 元気のいい第一声のあいさつがプレゼンに勢いをつける ★


元気にあいさつすること。

なんだそれだけか。

でも、いざ本番になって、元気のいい声が出ればですが。

また、普段から腹式呼吸で発声練習していればですが。


基本は、肩の力を抜き、姿勢よくまっすぐ立って、

「みなさま!!」と元気よく発すれば済むことです。


いつも、第一声は「みなさま!!」からと決めておくと、

本番でも大丈夫です。必ず、聴衆はあなたに注目です。


「みなさま、こんにちは。4SCENESの田村です!」

これで、気持ちよくプレゼンがスタートできます。


★ 元気のいい第一声のあいさつがプレゼンに勢いをつける ★



いかがでしたか。今日のこだわりは、

第一声はみなさまから入るです。



それでは、

次回も引き続き、

「立ち居ふるまい」についてのこだわりをお届けします。


自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感と爽やかさを第一優先に心がけていきましょう!


------■編集後記

プレゼンテーションとは・・・

自分が考えた企画を、あるいは自社商品を説明すること。

もっと、柔軟に考えても。

これは、どうでしょうか。

プレゼンテーションとは、

自分の思いを伝えること・・・

であれば、1対1の営業、対面販売、名刺交換も面接試験も・・・

さまざまな場面がプレゼンテーションになってしまいますね。

まさに、結果はプレゼンテーション次第ってことになります。

快適生活通販ショップ「comfortpia」

快適生活を演出する快適生活なるほど情報
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4scenesbacknum.blog81.fc2.com/tb.php/17-48676fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メルマガ発行中!!

メルマガ登録・解除
 

4SCENES
気になるニュース

気になる天気

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。