清潔感と好感度が「デキる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「見た目」「第一印象」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/18(水)09:42
インターネットでのアンケート調査で、

こだわっているビジネス小物ランキングがありました。


第1位は、ボールペン


第2位は、手帳


第3位は、名刺入れ


第1・2位のボールペンと手帳ですが、書く、書き込むという

日常のなにげないアクションです。

だからこそ、こだわりもっているんでしょうか。


そして、第3位は、名刺入れです。

わかります。十分すぎるくらいわかります。


なぜなら、初対面の挨拶は、あなたの第一印象が決まる瞬間です。

その時に必ず登場するのが、自分を証明する名刺、

そして、その名刺を保管するのが名刺入れだからです。


いくら自分を証明する大事な名刺だから、

財布に保管では論外です。

間違ってでも名刺交換の時に、

あわててズボン後ろポケットから財布を取り出して、

ぺろりと指をなめて名刺を取り出さないでくださいね。


そんなことわっかているぞ、って言われそうですが。


今回は、あなたの第一印象を決定する武器にもなる

小物「名刺入れ」を取り上げました。


某月刊誌に、ビジネスマンの今時の水準ということで、

毎日使うこだわりのビジネス小物が紹介されていました。


そこでは、ボールペン、鞄、腕時計、財布などなど。

共通してたのが、名刺入れです。

さすが、紹介された小物は、

雑誌に登場するだけあって、洗練されてますね。


では、名刺入れですが。

名刺交換の場面を想定すれば、

名刺入れは、どう足掻いても相手の目に触れることになります。

だからこそ、こだわりもっているのでしょう。


でも、目に触れるからばかりではありません。


そうです。

名刺入れには、相手から頂戴した大切な名刺を乗せる

座布団の役目も務めることになるからです。


★ 小技が効いた名刺入れがデキる男を演出 ★


これから商談というときに、

大切な取引先相手の名刺を乗せる名刺入れです。

まさか、角がすれていたり、色あせていたりでは失礼です。

ましてや、名刺を入れすぎていてふっくら過ぎもいただけません。


スマートでいて、長持ち、

さらには、あなたの手の色をきれいに見せる効果も考えれば、


ダーク系の色、そして革製がベストです。


メタル製は、金属音が相手に不快感を与える可能性も・・・


大事なのは、名刺入れの中身がきちんと整理されていて、

いつでも、どこでも自信もって取り出すことができる

名刺入れを常時携帯していることです。


★ 小技が効いた名刺入れがデキる男を演出 ★



いかがでしたか。今日のこだわりは、

自信もって取り出せる名刺入れを使うです。



それでは、次回も引き続き、

「携行品(小物)」についてのこだわりをお届けします。


自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感と爽やかさを第一優先に心がけていきましょう!


------■編集後記

「すみません」という言葉。

何を言われても「すみません」は、便利な言葉のようですが、

厳密には、謝罪の言葉でも感謝の言葉でもないそうです。

やはり、状況に応じて、

「申し訳ありませんでした」「ありがとうございました」

に尽きます。

何のこと?実は「すみません」連発は、

上司が爆発する恐れがある「地雷発言」キーワードのようです。

快適生活通販ショップ「comfortpia」

快適生活を演出する快適生活なるほど情報
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4scenesbacknum.blog81.fc2.com/tb.php/20-83ed9bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メルマガ発行中!!

メルマガ登録・解除
 

4SCENES
気になるニュース

気になる天気

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。