清潔感と好感度が「デキる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「見た目」「第一印象」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/11(水)11:21
もーうすぐ春ですね・・・

懐かしいですねキャンディーズの歌声が。

ランちゃんのお宅には、時々3人が集まって、

歌ったり踊ったりで、

それをご主人の水谷豊氏は無料で鑑賞しているらしいです。

これも役得ですかね。


というわけではないですが、

年度末を迎えてはいますが、

気がつくとあっという間に新年度です。

そうです、春です。

新天地でも、そのままの職場でも、

この春という時期は新しい出会いが訪れるときです。

ですから、何事も始めの一歩が肝心、ずばり第一印象です。


ビジネスでは、新たな人間関係を構築する際に必要なもの、

それは第一印象、つまり「見た目」のよさです。

この始めの一歩でつまずいてしまっては、

あなたの能力や魅力を評価してもらうまでに遠回りしてしまいます。

もったいないです。


見た目は、第一印象を決める重要な要素ですので、

いかにして好感度をもってもらえるかにかかっています。

そこで、まずは、あなたの体の大半を占めることになる、

ビジネスマンの戦闘着である「スーツ」にこだわりをもつことが大切です。


別に流行を取り入れる必要はありません。

必要なのは、「だらしなくない」ということです。

なんだ、そんなことか。

きちんと考えてスーツを着こなしていれば大丈夫です。

きちんと考えて?・・・ここが肝心です。


大事なのは、相手に不快感や頼りなさを与えない

スーツの着こなしということです。


★ 好印象はスーツの着こなしから ★


スーツのシワは言語道断ですね。

スーツがダブダブはどうですか。

端的に言うと、覇気を感じません。

もちろんその逆もです。


大事なことは、スーツは肩で着こなすということです。

そうです。肩のフィット感です。

大きすぎると肩が下がりだらしなく見えるし、

狭すぎると窮屈感があり貧相に見えます。


好印象を与えるモデルを具体的に言えば、

まさに、オバマ大統領です。

見事に、ジャストサイズです。


ここ一番のために、ジャストサイズのスーツを

一着は押さえておきましょう。

ジャストに着こなすことで、堂々として見え、

信頼感も生まれます。


★ 好印象はスーツの着こなしから ★


いかがでしたか。今日のこだわりは、

スーツはジャストに着こなすです。



それでは、次回も引き続き「着こなし」についての

こだわりをお届けします。


自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感と爽やかさを第一優先に心がけていきましょう!


------■編集後記

オバマ大統領の演説は聴衆を引き付けるものがありますが、

スーツの着こなしもさすがですね。

まさにジャストサイズな着こなしです。加えてもう一つ、

スーツの色彩効果も演出していますね。

知的でデキる印象を与える青みの強い色を着用しているシーンが多いです。

大国アメリカの顔ですから当然のことでしょうが、

彼の着こなしは、まさに一流の自己演出です。

快適生活通販ショップ「comfortpia」

快適生活を演出する快適生活なるほど情報
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4scenesbacknum.blog81.fc2.com/tb.php/25-f602be0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メルマガ発行中!!

メルマガ登録・解除
 

4SCENES
気になるニュース

気になる天気

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。