清潔感と好感度が「デキる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「見た目」「第一印象」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/25(水)18:03

書店に行くと、最近は「脳」をテーマにした本が目に付きますね。

若い頃は、確かによく覚えることは苦になりませんでした。

普段から脳を鍛えていくべきだったような気がします。

続きは編集後記で・・・


ところで、俳優の石田純一氏が靴下を履いた

というだけで、新聞(スポーツ紙)に掲載されるとは・・・


スーツスタイルがビシッと決まれば大丈夫、

と思ったら大間違いです。


意外なところに落とし穴が待っています。

それは、ズバリ足元です。


ビジネスマンは足固めが大切です。

たかが靴下と思って足元に無頓着になっていませんか。


男性の足元を女性は、チラッと、かつ、しっかり見てますよ。

とうか、目にとまります。とても気になります。


いったい何が・・・

電車の中で、向かい側に座っている男性の足元にチラリと見える靴下、

隣の男性が足を組んだ瞬間にチラリと見える靴下、

そうです。見えないから、気にしなくていいやと思っている

スラックスに隠れているはずの靴下です。


まさかと思いますが、純白の靴下、

あるいは足首ギリギリの靴下、

ゴムのゆるいずり落ちた靴下、


であれば、どんなに見た目立派なビジネスマンも、

瞬時に評価がた落ちです。というか見た人にショック与えます。


加えて、さらにショック与えるのが、

スネ毛の登場です。想像したくありません。



★ たかが靴下、されど靴下 ★


いくらスーツスタイルバッチリでも、

スラックス裾下から、純白の靴下、スネ毛が見えてしまっては、

あなたの評価は落ちます。

スーツスタイルでは、顔と手以外は素肌を見せないこと、

靴下の色は、スラックスや靴の色を考慮して選ぶこと、

に徹しましょう。

靴下の色は、黒か濃紺の目立たない色を選びましょう。

純白の靴下はNGです。

ちなみに、ヨーロッパでは、スーツスタイル用の靴下は、

ひざ下までをカバーする長さが主流となっています。

これなら、最悪シーンのスネ毛登場は封印できます。


ここまで長くなくても、

脚を組んだ際にスネが登場しない長さの靴下を履きましょう。


鏡の前で椅子に腰掛けて足を組み、

自分の足元をチェックしましょう。スネ毛登場は封印です!


★ たかが靴下、されど靴下 ★


いかがでしたか。今日のこだわりは、

スネ毛登場を封印する長さの靴下を履くです。



それでは、次回は「身だしなみ」についての

こだわりをお届けします。


自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感と爽やかさを第一優先に心がけていきましょう!


------■編集後記

今のご時世は、不況ですので、

確かにネガティブな話題ばかりが報道されてますよね。

このネガティブ思考は、感染するようです。

ですから、報道も少しはポジティブな話題提供をお願いしたいです。

そして、ネガティブ思考を大掃除しましょう、と茂木健一郎氏の訳本

「脳にいいことだけをやりなさい!」では謳ってありました。

ポジティブな思考を脳に慣らしていけば、それが脳にとって習慣となり、

やがて驚くような結果を生むらしいです。

快適生活通販ショップ「comfortpia」

快適生活を演出する快適生活なるほど情報
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4scenesbacknum.blog81.fc2.com/tb.php/30-e30787d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メルマガ発行中!!

メルマガ登録・解除
 

4SCENES
気になるニュース

気になる天気

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。