清潔感と好感度が「デキる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「見た目」「第一印象」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/09(木)12:07
ストレスのほうは大丈夫ですか。

なかなか、昼の休憩も・・・

休憩中ぐらいは、

気分転換を・・・

続きは編集後記で・・・


ところで、新年度が始まりました。

フレッシュマンも入社し、

華やいだ職場になっているでしょうか。

新しいスーツで、出社するフレッシュマンに、

自分もこんな時があったんだなーと回想します。

その当時は、スーツの着こなしにこだわりがあったのかなと・・・


でも、フレッシュマンであろうとなかろうと、

デキる男の演出に向けて、

見た目アップにこだわりをもっていきましょう。


さて、ビジネスマンの戦闘着でもあるスーツですが。

スーツのボタンの留め方にこだわってますか。


例えば、スーツのボタンは、

その数、そして、どこを留めるかによって見た目が変わります。


★ スーツのボタンの数で留め方を変える ★


スーツのボタンには、いくつかのタイプがあります。


・2つボタンのスーツ
 
 このタイプでは、上1つだけを留めるのが常識です。

 1つだけ留めてシルエットが

 きれいに見えるように仕立てられてます。

 ですので、2つとも留めてしまうと、

 余分なシワや弛みが出てしまいます。

 ただし、胴回り等を計算して仕立てたスーツの場合は、

 2つ留めてもシワは出ません。

 
・3つボタンのスーツ

 20代~30代にかけて人気のタイプです。

 この場合は、中1つか上2つを留めるとシワができにくいです。

 襟が1つめのボタン下まで折り返っているタイプもありますが、

 このタイプでは、

 ボタンは2つしか見えないので、中1つを留めるといいでしょう。


・ダブルのスーツ

 このタイプは、重なりが多いため、

 ボタンを全部留めないと、

 シルエットがきれいに見えません。

 ですから、全てのボタンを留めましょう。


ボタンを留めても、

動いたときに、

その下のネクタイ、ワイシャツ、ベルトは見えます。

それぞれセットで、着こなしにこだわりをもちましょう。

 
★ スーツのボタンの数で留め方を変える ★


いかがでしたか。

今日のこだわりは、

スーツのボタンの数で留め方を変えるです。



自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感と爽やかさを第一優先に心がけていきましょう!


------■編集後記

人それぞれ、好みがあるわけですから、

昼の休憩の過ごし方もいろいろでしょう。

ベンチでごろ寝、キャッチボール、書店で立ち読み・・・

でも、時間がない・・・

それなら、自分のデスクで気分転換図ってみては。

ただし、パソコンが必要ですが。

こちらを → http://www.4scenes.com/cgi/maga/in.cgi?no=22

これなら、USBをパソコンに差し込むだけで、

世界中のラジオが聴けます。

別に世界中でなくてもかまいませんが、

気分転換にいかがでしょうか。

なんといっても、USBをパソコンに差し込むだけですから・・・

快適生活通販ショップ「comfortpia」

快適生活を演出する快適生活なるほど情報
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
セクロスしたら金もらった
2009/04/09(木) 13:12 | URL | KK #xeTKxnxE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4scenesbacknum.blog81.fc2.com/tb.php/37-554251fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メルマガ発行中!!

メルマガ登録・解除
 

4SCENES
気になるニュース

気になる天気

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。