清潔感と好感度が「デキる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「見た目」「第一印象」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/14(木)10:36
毎朝の出勤お疲れ様です。

足元の調子のほうはいかがでしょうか。

足元、そうです皮靴のことです。


近頃は、スーツにスニーカー姿もめずらしくありませんが・・・

しかし、重要なビジネスシーンではNGです。


世界の一流ホテルでは、靴を見て、その人の地位や人柄を判断する

といわれているぐらい、足元は重要視されています。

やはり、信用度、デキる度を与えるのは皮靴です。


ちなみに、スーツにスニーカー姿といえば、学校の先生です。

毎日の校外生徒指導お疲れ様です。

職務上、機能上、スーツにスニーカーがマッチということでしょう。



では、皮靴の選び方ですが・・・


時間的には、夕方の時間帯の少し前がベストです。

なぜ。

それは、足のむくみを考えてです。


1日の仕事疲れを考えれば、

むくみ始める前が理想的ということです。


そして、必ず両足履いてみます。

この時、かかとの部分に小指1本入るくらいが目安です。


また、くれぐれも足の長さだけで判断しないようにしましょう。

ここが大事です。


そうです。大事なのは、横幅です。


この横幅は、Eという記号で表示されています。

2Eが普通サイズ、Eは細め、3Eは広め

という具合につくられています。


自分の横幅がわからないときは、

遠慮せずに、自分の足の横幅を聞いてみましょう。

意外と、普通サイズ2Eと思っていた横幅が3Eかもしれません。



★ 皮靴選びは、長さより横幅から合わせる ★


選び方のポイントは、他にもあります。


例えば、足の甲です。

甲の高さは、人によって違います。

甲の高さまで聞いてくる靴屋でればベストです。

でも、なかなかないというのが現状です。


せめて、靴紐で甲の高さをコントロールしましょう。

特に、足がむくみやすい人は・・・


ということは、靴紐の必要ないスリッポン式の皮靴は・・・

そうです。コントロールできないので、

足がむくみやすい人には、辛い皮靴ということになります。


他には、つまさきの隙間もポイントです。

つま先を動かしてみて、親指や小指があたってないかどうかです。

目安としては、7ミリ前後のゆとりがあると楽です。


 
★ 皮靴選びは、長さより横幅から合わせる ★


いかがでしたか。

今日のこだわりは、

皮靴選びは、長さより横幅から合わせるです。



自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感と爽やかさを第一優先に心がけていきましょう!


■□■□

新しく、姉妹店をオープンしましたのでお知らせします。

快適生活通販ショップ「comfortpia」です。


メルマガ「快適生活を演出する快適生活なるほど情報」も発行しています。

                                       □■□■


------■編集後記

せっかく、足元にこだわってみても・・・

そうです。

足元の仕上げに忘れてはならないのが靴下です。

当然、色は黒系色です。白はNGです。

もう一つ。

足を組んで座ったときに、

すね毛が見えるのは、マナー違反です。

相手に、裸をみせるようなものです。

靴下1つで、あなたの雰囲気が木っ端微塵です。

くれぐれも気をつけましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4scenesbacknum.blog81.fc2.com/tb.php/38-595653ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メルマガ発行中!!

メルマガ登録・解除
 

4SCENES
気になるニュース

気になる天気

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。